YUHO RALLY TANGO supported by Nissin Mfg

鶴岡さんとは、今年初めてのラリー。

レキ車兼移動車のヤリスで、恭子さんさんと3人で自走で向かう。

スペアパーツになりませんように…

レキ

去年、尚のペースノートをベースに使ったものがあるけれど、今回は全コースゼロから起こすことにした。
補助語とかはまだぜんぜん入らないけれど、少なくともRと距離は1回目でだいたい使えるものができるようになっている。

やっぱり全日本は距離が長いだけあって、成長が速い。

参加確認後、即宿で、レキビデオを見ながらペースノートチェック。いつもこんな感じで進められると良いな。

Day1

住民の反対で使えないSSが発生したということで、21kmほど距離が短くなった上に、コース往復となり途中2.5時間の休憩という、なんともなスケジュール。

さらに往復の帰りは、コース脇の山肌に火災が発生したということで、全車同タイムでSS走行距離だけ伸ばすことに。

初日、実際にSSを全開で走った距離は18km。

トップとのタイム差を見ながら、セッティングと運転を色々試して見る感じで進めたDay1。

なんか、寝転がってる写真ばっかりだな

鶴岡さんは早々に宿に帰り、今日の走りをビデオで見直して改善点を考える。研究熱心。

Day2

消防署の現場検証が入るということで、SS2本がキャンセルで、4.8kmのSS2本がすべて。

サービス時間の合間に、今までラリー会場で見かけることはあったけれど、忙しそうだったので声をかけることをためらっていた嶋村さんと、やっと話すことができた。

いつも、忙しそうなのだもの…

ラリー中に話していた「トップからキロ5秒差からキロ4秒まで縮める」ことができた感じで終了。

そんなこんなで、クラス10位。
去年より順位は3つ下がってはいるけれど、トップとの差が開いているわけではなく台数が増えた影響だろう。

距離が短かったのは残念だったけれど、今回も楽しいラリーでした。

帰りは、ラリー中に横を通った小野小町温泉に立ち寄って、スッキリ。

お肌もつるつる、アルカリ性温泉

FORTEC CUP in KYOTO サービス

今年で全日本ダートラは最後のコスモスパークでサービス。

2020年に全日本ラリーでこのコースが最初に使われた時に出ていたので、ちょっと感慨深い。
ここも太陽光パネルで埋め尽くされるのだろう。

パドックの路面は雨で最悪だったが、矢内さんの積んできた巨大で丈夫なシートを下に敷いていただき、かなり快適に過ごすことができた。
ドロドロのシート、後で洗うの大変だろうなあ。ありがとうございます。

公開練習の土曜日はTGRラリーの申し込み開始日だったが、電波の届かない会場を一度離れ近所の道の駅まで行き申し込み、無事完了。


幸い、タイスケもその時間は完熟歩行でそんなに気にすることもなく抜け出せた。

まあ、いてもいなくても問題ないだろうけどね。

  • Series: 2024 JAF 全日本ダートトライアル選手権 第1戦
  • Event: FORTEC CUP in KYOTO
  • Date: 2024年3月23日〜24日
  • Place: 京都コスモスパーク
  • Result: 鈴木正人 PNE1 2位、山部恭裕 PNE1 3位、鶴岡義広 SC1 8位、平塚忠博 SC2 10位、ヨレヨレトモキ SC2 13位
  • Official Result: https://team-fleet.com/

第50回 M.C.S.C.ラリーハイランドマスターズ2023

鶴岡さんと(たぶん)今年最後のラリー。

往復の足は、現在製作中のヤリス。場合によってはスペアパーツ?

行きは、
サービスに来てくれる恭子さんのためにと理由を付けて、白骨温泉公共野天風呂に立ち寄り。

仲良くて良いですね…

宿はいつもの三桝屋。夕飯、朝飯ともにとても美味しくて、いつかプライベートでも来たいと思っているのだけれど、なかなか機会がない。

レッキはノーカラーリング車限定だけど、鶴岡ヤリスはそもそもステッカーすら貼っていないので、そのまま本番車でレッキ。
乗ってきたヤリスは、尚のレッキ車に。
鶴岡さんもだいぶ慣れてきたようで、スムーズにノートを作っていく。趣味の問題以外は手を加えるところはあまり多くはない。一つを除いては。

1日目。
今日は天気は持ちそうだ。

50回目ということで、高山市内の町並みの中をまわってからSSへ。高山には何度も来ているけれど、この古い町並みを見るのは初めて。
秋の高山祭は数日前に終わったばかり、いつか来たいなあ。

セレモニアルスタートを通過して、SS1の牛牧下りからラリー開始。

いつもどおり安定してSSを1本ずつこなしていくのだけれど、なんか遅い気がする。
実際にタイムを見てみても、もう少し速くても良いはずだ。

ということでSS5終了後、たぶん組んでから初めて「もうすこし、頑張ってみましょう」と告げると、その気になったのかリエゾン中のプールで、ショックの確認。


セッティングが違っていたらしい…

SS6のアルコピア-無数河では、初戦で雪かきをしてるのを見てファンになった?方に声をかけられ、鶴岡さんご機嫌。
ファンに力をもらったのか、セッティングが直ったからか1本目に比べ5秒近くアップで初日終了。

2日目。雨。
最初のSS7は駄吉下り。
走り出すと、予想通りインカットで路上に大量の砂利。
2つ目のインカットポイントで、くるりと半回転。幸運にもどこにもぶつからず、ちょっと逆走して反転。
その後も、2回ほどハーフスピンするも、奇跡の生還。

SS9無数河-アルコピア。
最後のギャラリー向けダート、フルターンを手前で仕掛けすぎてパイロンとこんにちわ。
もう少し車速が高ければ、とてもかっこよかったのに…

SS11、大山線。
カウントダウン20秒くらいで、それまで降ったりやんだりだった雨がいきなり土砂降りに。
視界も悪くなるほどの雨で3秒のタイムダウン。まあ、よくそれで抑えたという感じ。
数年前の新城を思い出すほどだった。

最終SS12。
残り1kmのところで三停板。
2台前が道を塞いで止まっていたが、なんとか通れるようになったので、ラリー進行を止めないためにフィニッシュに。
さっきの失敗を取り返すつもりだったギャラリー前はゆっくりと通過。残念。

ということで、ラリーフィニッシュ。
今回のラリーは、「3回のスピン」と「セッティング崩れ」の2つが大きな敗因で、初の2桁順位。

でも、今年一年、楽しいラリー生活をできました。ありがとうございます。

締めは、サービスに来てくれた恭子さんの慰労として(またかよ…)、ひらゆの森に立ち寄り湯。

夕飯は、朴葉みそ定食。宿でも頂いたけれど、大好き。

鶴岡さんからは、またまた妻に手土産のお菓子をいただきました。
これで、来年も喜んで送り出してくれるでしょう…

  • Series: 2023 JAF 全日本ラリー選手権 第8戦
  • Event: 第50回 M.C.S.C.ラリーハイランドマスターズ2023
  • Date: 2023年10月13日〜15日
  • Place: 岐阜府
  • Result: JN5 12位 Dr.鶴岡雄次
  • Service Crew: 佐藤智紀、那須保徳、田邉雄大、鶴岡恭子、岡野亘輝、富士本
  • Official Result: https://mcsc-rally.net/highland-masters/results

スーパートライアル in 今庄 サービス

来週には、ラリー北海道だというのに、全日本ダートラサービス。

十数年続いた今庄も閉鎖が決定し、今回で最後の全日本。
ダートラ場の経営なんて、ビジネスとして成り立たないのは明らかだ。
今後も減っていくことはあれど、増えることはほとんどないだろうなあ。

まあ、それはダートラ場に限らず、主催者も同じようなもの。

それでも、僕が車の運転ができるうちはダートラはなくならないだろうな。

と、若干の感傷に浸りつつ、本番。
サービスには福島くんも来てくれたので、結構楽ができた。

が、相変わらずいろいろ忘れてしまっていることも多い。

もはやそれほどの情熱はないにせよ、もう少しきちんとやりたいものだ。

丸和以来、毎回勝てそうで勝てない鶴岡君

来週のラリー北海道用ショックへの付け替えを、全日本ダートラ本番前に行う正人さん

  • Series: 2023 JAF 全日本ダートトライアル選手権 第7戦
  • Event: スーパートライアル in 今庄
  • Date: 2023年9月2日〜3日
  • Place: オートパーク今庄
  • Result: 鈴木正人 PNE1 5位、山部恭裕 PNE1 6位、鶴岡義広 PN2 2位、平塚忠博 SC2 11位、ヨレヨレトモキ SC2 14位
  • Official Result: http://t-zest.com/2023imajyo/2023imajyo_result.pdf

東北ダートトライアル IN KIRIYANAI サービス

豪雨の予報と共に、八戸に向かう。

が、秋田の方には申し訳ないが、幸い降水帯が南にずれたようで、かつて経験したことのないような雨にはならなかった。
それでも、30年モノのカッパは大活躍。

1ヒート途中で、降雨が強くなり、ヨレ君は急遽ウェットタイヤに変更で、タイヤ組み換えをダンロップさんにお願いに。
一応、来た甲斐ありましたかね。

正人さんには、山部さんがお休みなので、洗車といつものエア調整のみ。洗車は鶴岡くんが手伝ってくれたけど、私がサービスなんで自分のことやってくれててよいのですよ。

鶴岡君には、例によって自分で全部やってしまうので、洗車お手伝いと下足番。

ヨレ君には、組み換えのほかはいつものルーチン作業と、泥落とし程度。

平塚は、まあダブルエントリーのクーラー冷却くらい。

ヨレ君が1本目は中間ベストの4番手と絶好調だったので、これで私もお役ごめんかと期待したけれど、残念ながら2本目は車にトラブルが出て最下位に…

うん、今庄も行くことになりますかね。

  • Series: 2023 JAF 全日本ダートトライアル選手権 第6戦
  • Event: 2023年東北ダートトライアル IN KIRIYANAI
  • Date: 2023年7月15日〜16日
  • Place: サーキットパーク切谷内
  • Result:鈴木正人 PNE1 3位、鶴岡義広 PN2 2位、ヨレヨレトモキ SC2 14位、平塚忠博 SC2 12位
  • Official Result: http://cs-hinata.com/msc-h/result/deta/2023/JDC2023RES.pdf

ダートスプリント in 門前 サービス

先週のラリーに引き続き、日本海側でダートラサービス。

門前はコロナ過の影響で久々の開催。

コースレイアウトは自分が走るのであれば、全日本のコースの中で一番好きなコース。まあ、もう最近は完熟歩行に行くことも無いので、どこでも同じと言えば同じなのだけど…

梅雨のまっただ中にもかかわらず、公開練習本番とも制限に恵まれすぎて、かなり熱かった。昨年、北海道で手に入れたウルトのサロペット様々である。

サービスには福島君が来てくれたので、かなり楽をさせてもらった。

が、1本目インカーカメラをスタートさせ損なうという大失敗…

輪島の朝市を見てから観戦という夢はいつかなうんだろう。

  • Series: 2023 JAF 全日本ダートトライアル選手権 第5戦
  • Event: ダートスプリント in 門前
  • Date: 2023年6月17日〜18日
  • Place: 輪島市門前モータースポーツパーク
  • Result:鶴岡義広 PN2 5位、 鈴木正人 PNE1 3位、山部恭裕 PNE1 5位、ヨレヨレトモキ SC2 10位、平塚忠博 SC2 12位
  • Official Result: http://t-zest.com/2023monzen/2023monzen_result.pdf

RALLY丹後

鶴岡さんとのラリー3戦目。

今回も、大人のドライバーと、充実したサービスのおかげで楽しい大人の休日倶楽部を過ごすことができた(JRは使ってないけど…)。

成績も、前回の10台中9位から、13台中7位と上がってきたので、そろそろ「ラリーを完走する」だけじゃなくて「人と競争する」ことを意識し始めてもいいのかな、と思う。

6位との差は果てしないけれど、まだまだ伸び盛りの50代(笑)

満足そうな笑顔でなにより

  • Series: 2023 JAF 全日本ラリー選手権 第5戦
  • Event: YUHO RALLY TANGO supported by Nissin Mfg
  • Date: 2023年6月9日〜11日
  • Place: 京都府
  • Result: JN1 7位 Dr.鶴岡雄次
  • Service Crew: 大谷竜三、山部恭裕、河野美穂、佐藤智紀、福島賢大郎、田邉優汰
  • Official Result: https://rallytango.com/downloads/JRC_result.pdf

北海道ダートスペシャル in スナガワ サービス

今年初の全日本ダートラサービス。
自称遠距離専門だけれど、京都は仕事が忙しくて行けなかった。

パドックの地面が乾いている砂川に感動。

既に4戦目(実際には3回目)だけれど、今年も一年クレデンシャル集めに行くのでよろしくお願いします。

  • Series: 2023 JAF 全日本ダートトライアル選手権 第4戦
  • Event: 北海道ダートスペシャル in スナガワ
  • Date: 2023年6月27日〜28日
  • Place: オートスポーツランドスナガワ
  • Result:
    • 鈴木正人 PNE1 3位
    • 山部恭裕 PNE1 4位
    • 鶴岡義広 PN2 2位
    • 平塚忠博 SC2 5位
    • ヨレヨレトモキ SC2 10位
  • Official Result: http://agmsc.site/wp-content/uploads/2023/05/JDC4_F_ALL.pdf

ダートトライアル in タカタ サービス

今年もこれで全日本ダートラはおわり。
孝敬と2人でサービス。

正人さん、山部さんは2人でシード獲得。
鶴岡さんは、良いスタートを切ったものの、まるでマークされてしまったかのように厳しい戦いだったけれど、楽しめていたようで。でも、表に出さないけど、きっとかなり悔しいんだろう。
ヨレさんは、ニューヘルメット投入。うん、来年もやれそうだね。がんばって。
平塚さんは、今年もいろいろ手配、陸送しながら、参戦お疲れ様でした。

アラ還の私は、そろそろ限界…
毎年言ってるけど。

  • Series: 2022 JAF 全日本ダートトライアル選手権 第7戦
  • Event: ダートトライアル in タカタ
  • Date: 2022年10月1日、2日
  • Place: テクニックステージタカタ
  • Result:
    • 鈴木正人 JD11 4位
    • 山部恭裕 JD11 6位
    • 鶴岡義広 JD8 7位
    • 平塚忠博 JD2 8位
    • ヨレヨレトモキ JD2 10位
  • Official Result: https://jmrc-chugoku.org/2022dirt/sokuhou/all/1002.pdf

2022年東北ダートトライアル IN KIRIYANAI

全日本ダートラサービス、北海道に続き青森ラウンド。
私の記憶にあった切谷内のコースは、林に囲まれていたのだけれど、半分くらい林がなくなっていてびっくり。
それでも、ここに来る時に限って暑いのは相変わらず。

土曜日の公開練習は1本のみで、早く終了。
うん、やっぱり安全靴履いているのは正解だ。

日曜日はときどき雨の予報だったけれど、路面はほぼドライ状態で激しいタイヤ交換作業もなく終了。
ヨレの走りもかなりよく入賞を期待したけれど、残念ながら7位。

ここのところ、ダートを走るのが楽しくなってきたので、けっこうギャラリーもしてしまった。

  • Series: 2022 JAF 全日本ダートトライアル選手権 第5戦
  • Event: 2022年東北ダートトライアル IN KIRIYANAI
  • Date: 2022年6月18日〜19日
  • Place: サーキットパーク切谷内
  • Organizer: MSCはちのへ、AKITA
  • Result: 山部恭裕(JD11 2位)
    鈴木正人(JD11 5位)
    鶴岡義広(JD8 4位)
    平塚忠博(JD2 6位)
    ヨレヨレトモキ(JD2 7位)
  • Official Result: http://www.cs-hinata.com/msc-h/jdc2022/JDC2022R5result.pdf

今年は、残り2戦も行くつもり。